【2017.4.21更新】遠隔監視装置 対応パワコン一覧

(2017.4.21日追記) ひだまりeyes ウェブページを開設以来どんどん対応パワコンが増えてきましたのでここで改めて一覧にしたいと思います。(今回はオムロン三相パワコンKPT-Aシリーズ追記)

オムロン KPシリーズ(主に単相5.5kw 9台が多いですね。)

田淵電機 三相9.9kwシリーズ(最近では EPU-T99P5-SFL)

田淵電機 単相9.9kwシリーズ(最近では EPC-S99MP5-L)

安川電機 単相 三相 9.9kw 10kw

新電元 単相 三相 9.9kw 10kw

山洋 P61Bシリーズ(P61B552SJ)

SMA 4.5kw 10kw 9.9kw 20kw 25kw (STP10000TLEE-JP-10)

デルタ電子 単相 RPI Hシリーズ(RPI H4J/H4.5J/H5.5J/H6J/H10J)

デルタ電子 三相 RPI Mシリーズ(RPI-M16A・M20A)

ファーウェイ SUN2000-(24.5KTL, 28KTL) 33KTL及び40KTLは応相談

ダイヤモンド電機 屋外用単相5.5kw (DPCO-55B)

サンテックパワージャパン株式会社(SUNTECH  GP55B)

オムロン(KPT-A99,KPT-A100,KPT-A123)

それ以外のパワコン・低圧等で複数のパワコンが混在するとき → ひだまりeyes CT(各パワコン毎にCTにて監視)

高圧発電所で上記以外のパワコン(例500kwパワコン等)を使用する場合 ひだまりeyes 直流CT (直流の集電箱内にて直流CTセンサーにて分割監視)

となります。理論上、低圧から高圧まで全ての発電所の管理をひだまりeyesのウェブページにて一画面内でワンクリックで管理できます。

意外とパワコン等の初期不良ですぐに壊れることがあり、ひだまりeyesを採用して頂いた販売会社様から付けて良かったという声を多数いただいております。

また、弊社のひだまりeyesをご利用になられている販売店様は販売した後のメンテナンスの重要性を理解している会社様が多いです。

どの監視装置を勧めるかでその販売店様の技術力がわかります。

また、その価値をわかって頂けるエンドユーザー様になって頂けるように遠隔監視(ここではあえて遠隔メンテナンス装置)の重要性をこれからも発信していきたいと思います。

 

 

 


The following two tabs change content below.
武井 理

武井 理

ひだまりeyes開発者。FIT開始時から産業用太陽光の設計・施工・販売をすべて手がける。当時から理想の監視装置を探すが、いい物がなくて絶望。ならば自分自身が理想の監視装置を作ろうと一切の妥協を排して理想の監視装置を開発。現場の最前線を知る、太陽光発電のプロフェッショナル。